--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
12.27

プチ同窓会

Category: 未分類

先月のことになってしまいましたが

 

ハイジママさんや運び屋Тさん、ハイジママ家の卒業犬はるちゃんや、お友達ちーこちゃんたちと

 

みんなで集まってドッグランに遊びに行こうという計画が持ち上がったので

 

我が家の卒業犬勘吉と佐助のご家族にも「ご一緒しませんか?」と声をかけたら

 

なんとうれしいことに遊びに来てくださったのですよ!!

 

もう何日も前からワクワク、ドキドキしてこの日を待っていました。

 

まずはこの方、佐助です。

14320131227.jpg  


この格好どこかで見たことあると思ったらね、

14920131227.jpg 

そうだ、犬親会に参加したとき
ずっとこのポーズだったなぁって。

15220131227.jpg

 

私のことを見て震えていました。もう私の事忘れちゃったかな?

 


佐助父さんが「抱っこしてもらったら?」と佐助母さんにお声をかけてくださいました。

 

でも、でも、私、なんだか震えている佐助を抱っこできませんでした。

 

それからちょっぴり遠慮してしまいました。後から後悔。。。

 

佐助父さん、お心遣いありがとうございます。とってもうれしかったです。

 

今度会った時には抱っこしちゃうぞ~。

15620131227.jpg  


相変わらずこわがりで人が大勢いるところは苦手だそうです。

 

散歩も脱兎のように走り抜くことが多いらしいですが

 

「これが今の佐助の散歩なのでそれでいいと思っています。

佐助といることが楽しいのでどんな散歩でも楽しい。」とのうれしいお言葉。

そういう心持をわたしも見習わなくちゃと思いました。

 

センターから我が家に来たときは9キロちょっとしかなかったのに

今では16キロにもなって立派に成長していました。

14720131227.jpg


犬親様は佐助のことを「かわいい、かわいい」と本当に目の中に入れても痛くないというくらい

かわいがってくださっています。

 

佐助、良かったね、ほんとに良かったよ。

 

お話ししている間に震えが止まらなくなってしまった佐助は早々帰って行きました。

多分ドッグランでの佐助の姿は想像できたでしょうが

それでも会いに来てくださった、私と会わせてくださった犬親様、本当にありがとうございました。

 

 

 

そしてこの方勘吉です。

15820131227.jpg  


久しぶりに会う勘吉は終始ニコニコの笑顔でした。

16020131227.jpg

 

犬親様は「他の人と会った時とはあきらかに違う反応をしていますよ~。きっと覚えているんですよ。」
とおっ
しゃってくださいました。


16120131227.jpg  


遊んでいるうちドッグランの隅っこのほうで偶然勘吉とあったので

 

頭なでなでしてちょっと抱きしめると私のところからサッと離れて

 

向こうの方にいた勘吉父さんを探し姿を確認すると勘吉は私に

 

「おばちゃん、おばちゃんのことは覚えているよ、でも僕の今のお父さんはあの人なんだ」

 

って言ったんです。そして勘吉父さんの方に走って行きました。

勘吉、相変わらずあなたは賢い子だね。


16320131227.jpg  

 



勘吉母さんが持ってきてくれた来年の干支、馬のかぶりものを

16620131227.jpg  


涼香や運び屋Тさんのお家のもくちゃんにかぶせたりしてみんなで大笑い。

 
涼香

17320131227.jpg  


涼香
17020131227.jpg 

もくちゃん
18120131227.jpg


楽しい時間を過ごしました。

 

 

ドッグランでの勘吉は他の犬との相性もあるので

 

リードを外すのはちょっぴり心配しているとのことでした。

 

それにも拘わらずわざわざ来てくださいました。ありがとうございました。

 

私たちより一足先にドッグランを後にした勘吉、見送っている私を振り返ることもなかった。

 

いや、それはね、そうでなくては困るし、そうであって欲しいし。

 

だってね、幸せなんだから。これからもずっとあなたたちの本当のおうちで

そして本当の家族と一緒に幸せに過ごして行っておくれ。

 

ただ、おばちゃんはちょっぴり淋しかったかな。。。

 

 

勘吉ご一家様、佐助ご一家様、犬たちと会わせて頂けてうれしかったです。

 

暑苦しいとは思いますがまたお誘いしちゃいま~すよ。

 

それではよいお年を!

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://jiumeizi333.blog.fc2.com/tb.php/72-823af296
トラックバック
コメント
プチ同窓会、素敵ですね。
佐助くん、大きくなったなぁ。保護犬だった頃は、本当にまだ仔犬だったんだ。
勘吉くんは、うちの犬に表情が似てるので、ついつい微笑ましい気持ちで見てしまいます。
みんな、素敵な家族に恵まれて良かったですね。でも、うなぎいぬさんがちょっぴり淋しくなる気持ちもわかります。
エリカdot 2013.12.27 22:08 | 編集
エリカさんこんばんわ。
そうなんです。佐助は家にいたころはまだ子犬だったんだな~ってつくづく思います。
私、何も知らないで何もしてあげられなかった。本当に幸せになってくれてよかったと思います。

勘吉もとってもいいおうちに巡り合うことができました。
これもエリカさんはじめ皆さんのおかげです。

そして私事ながら預かりという立場で戯言を言ってしまいましたが
そんな気持ちに寄り添って頂きなんだかほんとにうれしかったです。
ありがとうございました。
良いお年を!
天才うなぎいぬdot 2013.12.30 21:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。