--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
08.31

勘吉病院へ

Category: 勘吉

先日お休みで久しぶりに勘吉とゆっくり過ごすことができた日のこと。

勘吉が横になって寝ていたらおしっこがポタポタ2、3滴垂れてくるのです。   
 
018.jpg
拭いてあげて様子を見ているとまた少ししてポタポタと、、、。

そういえば数日前には立っている時にもポタポタ垂らしていて「アレッ?」と思ったことがありました。

「どうしたのかなぁ」と心配になり先輩ボラさんに相談すると「膀胱炎の疑いもあるので通院してください。」とすすめられました。 
095.jpg
  

驚いて翌日の午前中すぐ病院へ。
膀胱炎かどうかは尿検査をしてみないとわからないとのことで
夕方早めに散歩に出て尿を容器にとり再度病院へ行きました。 

068.jpg


結果膀胱炎ではありませんでした。結石にみられる石もありませんでした。

ただ尿の濃度が薄いそうです。←これについては水を1日に1.2リットル以上飲むか確認してくださいとのことでした。

とりあえず1週間抗生剤を飲んで様子を見て
症状が改善されないようだったらまた通院します。 

052.jpg


勘吉はいつもの通り元気でワンパク坊主だけれど
私はとても悲しい気持ちになりました。 

076.jpg


お手もおかわりもできない勘吉だけど
こんなことがあると健康で元気でいてくれれば
それでいい。となにが一番大切かを考えさせられるのでした。


080.jpg
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://jiumeizi333.blog.fc2.com/tb.php/7-9587dbb3
トラックバック
コメント
勘吉くん、その後いかがですか?
うちの犬♂2歳も、昨年初秋から今年春まで、寝ている時などにおしっこがポタポタもれていました。病院で尿検査をしたら、少し濃度が薄いけれども、それ以外に異常はなく、精神的な問題では、とのことでした。ちょうど二か月の間に二度引っ越しをした時でした。その後いつの間にか尿漏れはなくなり、7月に念のため再検査をしたら、意外にも軽い膀胱炎で、ペーハーが少し低いとのことで、10日間療法食を処方され、現在は正常値になりました。神経質になることはないけれども、たま~に尿検査をしてみると良いとのことでした。
あくまでもうちの犬の場合ですが、「尿漏れと薄い濃度」とのことで、思わずコメしてしまいました。
勘吉くん、もう安心して良いんだから、ゆっくり体を休めてね。


pippiwanwandot 2012.09.10 14:07 | 編集
pippiwanwanさん、いろいろ教えてくれてありがとうございます。
結局1週間抗生剤をのみましたが状況は改善せず再度通院しましたがやはりどこも悪くないそうです。
先生は去勢手術によってホルモンのバランスが崩れているのかもしれないとおっしゃっていました。
今は薬を飲まず様子をみています。
コメントを読み勘吉だけじゃない、ほかにもそういうワンコがいるんだって知って本当にほっとしました。
それにたまに尿検査をしてみると良いいうことも知ることができ大変ありがたいです。
本当にありがとうございました。
天才うなぎいぬdot 2012.09.11 16:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。