--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.13

佐助、新しい門出に。

Category: 佐助

振り返ればあっという間に過ぎた佐助との日々。

 
DSC_00270513.jpg


佐助が家に来てから時間が経つのがなんだかとってもはやかった。。。



 

最初の頃は玄関の前で固まるばかりで
どうにもこうにも動けない佐助でしたが
毎日外へ連れ出しました。

2290513.jpg  



人を見て怖がって震えている佐助を抱きしめ「佐助怖がらせてごめん!」っ思ったり
無理に外に出さなくてもいいんじゃないかと悩む日もありました。

 

そんな時、原っぱ仲間のレオン君ママが「最近原っぱにこないね」って心配してメールをくれました。

レオン君、とびきりハンサム

レオン121  

事情を話すと返事をくださいました。

 

「レオンもとても怖がりでそんなに怖いなら無理させなくてもいいかなと思ったけれど

でもね、せっかく生まれてきたのだから、お友達と遊ぶ楽しさや皆優しいんだって少しでも知ってほしくて

毎日のように通いました。まだまだ怖がりだけど原っぱが大好きになりました。」

 

このメールに背中を押されました。佐助はいつかきっとお散歩好きになるって信じて

やってみることにしました。

 

今もまだ座り込むのはもちろん震えたり隠れようとしたりしますが

DSC_00910513.jpg 


毎日の積み重ねは確実に力となっているようで

お散歩に行く前玄関でお利口に待っている。

DSC_01030513.jpg  

帰ってきてお水をガバガバ飲んでいる。
DSC_00930513.jpg  


佐助が歩く姿を見ていると怖いながらもだんだんお散歩好きになってきているのがわかります。

0470513.jpg  

 




でもどうしてこんなにお外が怖いんだい?

どうして車やバイクの音より人のささやき声に対して身を固くするんだい?

 

佐助が家に来たときにしていた首輪。
DSC_0207佐助首輪

あまりの大きさに人間のベルトかと思いましたがどうやら大型犬用みたいです。

小さな佐助に合うように穴をあけて使っていたようです。汚れているし臭いもします。


 

首輪だけではわからないけれど、これを見て佐助が

どういうふうに飼われていたのか想像してみたりもしました。

f0078320_214544[1]  
センターにいた時の佐助。写真はセンターレポートよりおかりしました。

怖がりなのは、もともとの性格かもしれない。

でも、もしかしたらもとの飼い主に殴られていたか?怒鳴られていたか?

それとも放浪していた時にいじめられたか?

f0078320_10177[1]_01  

センターにいた時の佐助。写真はセンターレポートよりおかりしました。

佐助の晴れの門出にこんなこと言っても仕方がないのですが

 

でも佐助だって譲渡用として残されなければ殺処分されていたのです。

f0078320_21354536[1]

センターにいた時の佐助。写真はセンターレポートよりおかりしました。

この幸せと地獄、紙一重の現実。

f0078320_2136377[1]  

センターにいた時の佐助。写真はセンターレポートよりおかりしました。


私はこの首輪を見るたび幼かった頃の佐助を想像して涙が出ますが

これは捨てずなにかあったら眺めてこの現実と向き合って行こうと思います。

 

推定10か月で家に来た佐助はまだまだ赤ちゃんみたいで

f0078320_21355371[1]  

センターにいた時の佐助。写真はセンターレポートよりおかりしました。


家の中ではオモチャで遊んで大暴れして
お水を飲んでまた走り回って。。。

おじちゃんの上でくつろぐ佐助

048顔塗



テレビを見ているより佐助を見ていた方がおもしろかった。

こんなこともおぼえちゃったねぇ~
DSC_01130513.jpg

おやつが待ちきれなくて「キャン!」となき

でも言えばわかって、こうやっておやつを待って

03920130513.jpg 


そおっと食べることができるよ
04120130513.jpg  

お掃除の時に、はたきをかけていると猫の子のようにじゃれて

本当にかわいい子でしたが
DSC_00730513.jpg

私を見つめる目はやさしいのに、なぜかいつも「さびしいよ」って言ってるみたいでした。
DSC_01520513.jpg

でもね、佐助、その瞳が幸せで満たされるのももうすぐだよ。 


やさしいやさしいお母さんが佐助を待っている。

佐助、行きなさい。

こわがりでもいいって。ゆっくり家族になっていきますって言ってくれる人のところへ。

 

佐助、佐助、幸せになるんだよ。

一緒にたくさん泣いたり笑ったりしたね。

短い間だったけどありがとうね。


DSC_0033顔塗


佐助を気にかけて応援してくださった皆様。
本当にありがとうございました。





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://jiumeizi333.blog.fc2.com/tb.php/41-cdd28566
トラックバック
コメント
佐助君、おめでとう!本当によかった!時間はたっぷりあるから、ゆっくりとびっきり幸せになってくださいね。今まで小さな体でいっぱい大変な思いをしてきただろうけど、これからは家族がまもってくださるからね!
仮ママさん・仮パパさん、佐助くんの幸せの大事な足掛かりを作ってくださってありがとうございました。

ちょっぺいdot 2013.05.16 21:16 | 編集
泣けて、うまく言葉になりません。

なんて言ったらいいか。
自分に重ねて、いろんなことを思います。

佐助くんが迎えてくださるご家族の元で
1日も早く安心できるようにと願うばかりです。

最後の写真、タカラモノみたいな笑顔ですね。
大事に一緒の時間を過ごしてください。
はなこdot 2013.05.17 12:43 | 編集
ちょっぺいさん、いつもありがとうございます。
佐助は昨日行きました。佐助もいろいろ回り道をしたけれど
これでやっとまっすぐの道を見つけ幸せへと歩くことができそうです。
私はみなさんに支えられてやってこられたのですから、
佐助が幸せをつかんだのはみなさんのおかげです。
本当に感謝しています。
天才うなぎいぬdot 2013.05.20 12:47 | 編集
はなこさん、コメント読むたび私も泣けてきます。
いろいろな思いが交錯し胸が痛いです。

幸せになってほしい!ただそれだけです。

最後の時間、大切に過ごしました。
そうは言ってもやることは毎日おんなじなのですが。。。
でもその当たり前がどんなに大事か
こういう時に思い知らされますね。

佐助をいつも気にかけてくださりありがとうございました。
天才うなぎいぬdot 2013.05.20 12:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。