--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
01.14

素晴らしい進歩

12月から始めた「栞寝室で寝かせる計画」。

 

毎日栞を2階のリビングから1階の寝室へ

抱っこして連れて行っていました。

安心できるかなと思って栞のベッドも一緒に。



1ヶ月たったら、、、

夜はここで眠るんだというのがわかったのでしょう

自分から階段を降りてくるようになりました。

 

 

ほんとにビックリするやらうれしいやら!!


ベッドももう持ってこなくて大丈夫です。


私のふとんのすぐ隣にピッタリくっつけて
栞の寝る場所を用意しました。


夜中にふと目が覚めた時
手を伸ばすと栞に触れることができる。

 

いつかは実を結ぶ。

栞をおもい心を寄せるということ。

 

栞、すばらしいね。

 




 

朝おふとんをあげるなどの作業中。

 

以前までは部屋をのぞいていただけでしたが

トコトコ入ってくるようになりました。


見てる
12420160114.jpg



おっ!入ってきた!
12620160114.jpg  



12720160114.jpg  


12820160114.jpg



12920160114.jpg 


キョロ、、、
13420160114.jpg 


キョロ、、、
13720160114.jpg 



もう行っちゃった
13920160114.jpg  


と思ったら向きを変えてぇ~
14020160114.jpg 


またみてる、ハハハ
14420160114.jpg 













それから
私の後をついて歩くような仕草もするようになっています。

 

 

嬉しいのだけど

心配なことも少し。

 

私が仕事に行くときに私を追い2階から降りてきて

多分そのまま階段のところで

私がいない間

そこでじっと帰りを待っているのだと思うのです。

 



帰宅したとき
もしやと思ってそこにいたであろう場所を触ってみるとあたたかい、、、。

 

 

1時間くらいの買い物だったらいいのですが

仕事のときは11時間くらい家を空けるので

おふとんも何もない固くて冷たいところでじっとしていると思うとかわいそうです。

 


仕事に行くときはまたここにおふとん敷いて行くか、、、

それにしてもここでは寒いだろうに、、、

 

 

この人と思いこんだら冷たい床の上であっても

その人の帰りを待ち続ける

栞は健気で一途なそんなコなのです。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://jiumeizi333.blog.fc2.com/tb.php/188-34c2a9e3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。