--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
01.04

新しい課題へ

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年中は大変お世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願い致します。




 

大晦日も仕事で

いつものようにバタバタ大慌てで帰ってきて

散歩に行き

袋麺のそばを茹でて独りですすり

年が明ける前に眠りにつきました。

 

盆も暮れもクリスマスも誕生日もな~んにも特別な事はなく

過ぎて行きますなぁ~。

 

こんなんでいいのか!?

う~~む

 



 

まぁ、私の事はさておき

 

栞ですが

怖がりなのでなんとなくこちらもそぉ~っと接している感がありまして、、、

 

栞が嫌な事、ストレスに感じる事はしないようにしてきました。

 

 

でも

そろそろ同じお布団でとは言わないが

私と同じお部屋で寝ることはできないものか?

 

という事で

“栞寝室で寝る計画”を12月より実践しております。

 

 

まずは栞が寝ているリビングに私の布団を持ってきて隣に寝てみました。

イヤがってそっとその場を離れるかなとおもいきや大丈夫でした。

これを三日間。

第一段階クリアです。




 

そのあといよいよ寝室に抱っこで連れてきてみました。

いつも寝ているベッドの方が落ち着くかなと思ってベッドもリビングから移動です。


 

入ったこともない寝室へ連れて来られて

ドアからそっと逃げようとします。

 

仕方がない。ドアも閉めてしまいました。

 

しばらく撫でていましたがそれでも落ち着かなく

立ったままなので

 

逆に知らん顔で寝たふりをしてみました。

 

するとあきらめてベッドに横になったのでした。

特にパニックになる事もありませんでした。

 





毎日繰り返しました。

半月くらい過ぎると栞に変化が表れ始めました。

 

 

 

散歩から帰ってきて足を洗うと

すぐに自分のベッドへ行っていた栞ですが

それをしなくなりました。

 

 

その代りに散歩から帰ってきて

足洗いのあとを片付け

カーテンを開け雨戸を開け布団を畳む等の作業をする私を

じっと見ているようになったのです。


今までそんなことしなかったんですよぉ~!


見てる、、、
07720160104.jpg

 

あっ、行っちゃった、、、
07820160104.jpg

 

これは

大きな変化です。

 

私にグッと近づいたように思います。



私が一連の作業を終え一階から二階へ移動するのをここで待っている。
08020160104.jpg

 



最初は知らない部屋に連れて来られ

栞はストレスに感じたでしょう。


でも思い切ってやってみて良かった。

いい方向に向かいました。

 

本当に少しずつですが

何かを受け入れる容量が大きくなってきているような気がします。

 

もしかしたらこの数ヶ月

家庭に入って生活する中でその土台ができてきているのかもしれません。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://jiumeizi333.blog.fc2.com/tb.php/186-5a83ed0c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。