--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
11.07

栞という名で出ています


日曜日

ちょっと寝坊した朝 身支度している間

時々聴いている「吾輩は犬である」というラジオ番組。

 

 

この日最初の方をちょっと聞きそびれ
途中から聞いたのですが

ゲストの方の犬に対して語る熱い気持ちに

すご~く引き込まれて「フムフム、フムフム」と聞いていたら

 

 

ついにはペットと一緒に入居できる「さくらの里山科」のことにまでお話しが及んで

「え~~!?この人誰だろうぉ~」とずっと聞いていたかったのですが

 

 

犬たちの「早く散歩連れて行け」的な視線に

「はいはい、、、」ってな感じで

まあいいか、あとでネットで調べようと思って散歩に出ちゃいましたが

 

その後探して

たどり着いたのがこれ




www.youtube.com/watch



なんとその声の主は映画「犬に名前をつける日」の山田あかね監督でした。

 

 


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

 

さてさて

いぬに名前をつけるといえば

うちでは預かりっ子に名前を考えるのはおじちゃんの役目。

 

 

もちろん私も一緒に考えますが

ほとんど却下されます。



04020151107.jpg

 

 


栞の時には命名者が実物と会えない環境のため

写真を送って見てもらいましたが

なかなかいい名前が浮かんでこなかったらしく

LINEで相当やり取りしました。

 



02620151107.jpg

 

 

白鵬

しろくま

さつき→初夏に引き出したから

どろんじょ

じゃいこ

ぱーこ

カゲロウお銀

てる→照るの富士が大関昇進。縁起がいい。

てるてるぼうず

よしだてるみ

ももこ

かぐやひめ

しらとりれいこ

 

 

 

履歴を見返したら、このふざけ過ぎの提案。。。

改めてひとりで笑っちゃいました。




02320151107.jpg

 




 

私の意見として

かわいくて美人さんの女の子なので

まあるくて柔らかい感じの名前がいいと伝えましたが

多分ほとんど聞いてもらえてなかったと思います。

 

 

そんな中でやっと

「栞」という名前があがりました。




02220151107.jpg

 

 

 

おじちゃんが大好きなサザンが歌う「栞のテーマ」

栞って映画の中の登場人物なのだそう。

 

 

「つれない素振りのロングブロンドヘアーだから

全然イメージ違うけどね。」とのことでした。



01320151107.jpg


 



「栞」ちゃんかぁ~と思って

私が「栞」の意味を調べると

本の読みかけの所に挟んで目印とする紐や紙片など。となっていましたが



 

語源、由来は

しおりは動詞「枝折る(しおる)」の連用形が名詞化された語。

「しおる」とは、山道などを歩く際、迷わないように木の枝を折って道しるべとする動作の事で

そこから道しるべを「しおり」と言うようになった。

さらに意味が転じ書物の間に挟んで目印とするものや

案内書などを「しおり」と言うようになった。

 


 

なるほど、もともとは道しるべという意味だったのだ。

よし、では栞はこれから幸せへの道しるべとなれ!

これから出逢うご家族さまを幸せへと導く道しるべとなれ!




01820151107.jpg

 



そんな私のこじつけとも言える思いから

栞と言う名前が付きました。

 


00320151107.jpg

 


でも、これはホントあくまでも仮称で

こんなこだわりは私がただ自己満足に浸っているだけで

 

 

栞はもっともっと素敵な名前を付けてくださる

ご家族と巡り会えるのを待っているのです。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://jiumeizi333.blog.fc2.com/tb.php/177-29abce53
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。