--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
06.09

健康状態報告

やっと二回目の病院へ行くことができました。

栞の健康状態についていろいろ気になるところを細かく診て頂きました。

 

 

まずはうれしい先生との会話

 

 

先生 「かわいいですね~、僕、和犬大好きなんです。」

「性格も良さそうですね。」

 

私  「怖がりなんですよ~」

 

先生 「でも初めて会う僕にも触らせてくれるし抱っこもさせてくれるから

そんなに怖がりじゃないと思いますよ。」

 

なんでもない会話ですがなんかうれしかった♪

先生、ありがとう。

栞もうれしかったのか先生に顔を近づけてクンクンしていました。

 

 

 

 

皮膚の状態ですが

尻尾のはげた部分や脚の赤いところ

耳も少し毛が薄いのが心配でした。

 

 

脚はセンターでずっと同じ姿勢でいたせいで床ずれに

なってしまったのかな?と思いましたがそうではないようです。

 

 

気になる部分から抜いた毛や皮膚の細胞を取って検査してもらいましたが

病原菌はいませんでした。

 

 

そうなるとアレルギーの可能性があるそうです。

アレルギーだとまず身体を痒がることから始まるのだそうですが

栞は特に身体を痒がっている様子はないので

今の段階では薬を使う必要もないし

このまま様子を見る事になりました。

 

 

 

 

 

 

それからフィラリアです。

センターでの検査結果は陽性だったので

レントゲンで心臓と肺の状態を

そしてエコーで成虫の寄生具合を診て頂きました。

 


すると成虫がどこにも見当たらなかったので

もう一度抗体検査をしてみることになりました。

 

 

結果はやはり陽性でした。

栞の血液中に子虫が泳いでいるのが画面で見る事ができました。

 

ただエコーでも成虫の姿は確認できず

レントゲン写真からも心臓も肺もきれいな形をしているのが

わかったのでひどい状態ではないそうです。

 

栞は心雑音もないし、咳をすることもない。

現在の状態が詳しくわかりましたので

先生とも相談のうえボルバキア治療をすることにしました。

 

 

 

そして栞の体格のことですが

 

センターを出た日シャンプーしてみたら

あばら骨がゴリゴリ浮き出ていてビックリしてしまいました。

 

痩せすぎではないか?と先生に尋ねると

これはこの子の骨格の特徴で決して痩せてはいない

という事で「ほっ~~~!」としました。

 

 

たくさん心配していたことがクリアになり

これでやっと心置きなくいぬ親様の募集を始める事ができました。

 

 

 

 

病院では2時間という長い時間を過ごしました。

レントゲンやエコーは私と離れていましたが

おとなしくいい子でやって頂けたようです。

 

先生がまたまたうれしい事を!

「すごく穏やかな子ですね。

レントゲンを撮る時に少し一人で待たせていたら

いつの間にかそこで寝ちゃってたんですよ。」

 

ハハハ
栞らしい。

 

 

先生、ありがとうございました。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://jiumeizi333.blog.fc2.com/tb.php/152-0580ef67
トラックバック
コメント
やっぱり心配なことは一つ一つしっかり調べてもらわないと落ち着かないよね。いい先生のところで診てもらえて本当に良かったよ。
しおりちゃんは本当におとなしくていい子。
きっと素敵なご縁が待っているよ。
お互い頑張ろうねぇ。
ぐーちゃんママdot 2015.06.10 02:47 | 編集
ぐーちゃんママ、コメントありがとうございます。

そうなんです。
先生にきちんと診てもらえてホントに良かった。
がりがりに痩せているのではと思ったことも
そうではないというのがわかってホッとしました。

いつも一緒に心配してくれてありがとう。
たいへん心強いです。
天才うなぎいぬdot 2015.06.13 16:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。