--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.07

遅番の時のきもち

Category: 未分類


6
月後半は職場の事情で超多忙な日々を過ごしていました。

週に6日も働いた週もあり死にそうでした。

 

そしてこういう時に限って身内に不幸があり

おじちゃんが一週間遠方へ出かけ不在。

 

こうなると心配は私が遅番の時の夜の散歩。

遅番の時は必ず残業で帰宅が夜の10時頃になり

犬たちはほぼ12時間のお留守番をしなければなりません。

 

03920140707.jpg

 

普段、遅番の時は私より1時間ばかり早く帰れるおじちゃんが夜の散歩を担当してくれるので

私は少し安心していられるのですが

不在なら仕方がないと思いつつ

留守番が長いのはどうもかわいそうになってしまいます。

 

04620140707.jpg

 

涼香も七海も排泄は外派なのでずーっと我慢しているのかと思うと

11秒でも速く帰ってあげたい。

 


この葉っぱ涼香の大好物

00420140707.jpg

 

そんな事情から

少しでも排泄を我慢する時間が減るようにと思い

朝の散歩はなるべく遅い時間に出かけたり、

 

私が出かける前から寝ていたら早く起きてしまい

(涼香も七海もお散歩→食事→睡眠のリズムなので)

待っている時間がそれだけ長くなっちゃうなぁ~って思い

出かける寸前まで掃除機などをかけてやかましくしています。

私が出かけてから「かあしゃん、やっと出かけたよ~うるさくて寝てられん」くらい思ってくれるように。

 

20140707051.jpg

 

仕事中は「なにしてるかな~」って考えたりするけれど

忙しいとそれどころではなくなり、、、

 

 

でも仕事が終わると猛ダッシュで会社から地下鉄の改札まで

人込みをくぐり抜け走り電車の中でごう汗かいて

「よし待ってろよ、母ちゃんあと1時間で帰るからね」と胸の中でつぶやくのです。

 

20140707024.jpg

 

 

最寄りの駅からバイクが停めてある駐輪場までがこれまた遠い。

この道のりを歩くたび「も~仕事やめたい!こんなに長く留守番させて!も~やだ!」

と思うのですよ。

 

 

バイクをすっ飛ばしてやっと家に着き

玄関を開けると必ず七海がシッポを振って待っていてくれる。

続いて涼香が寝室から急いで出てきてくれる。

犬たちをこの胸に抱きしめた時

その日に感じた私の中の負の感情はすべて吹き飛び

喜びと安心感と沸々と湧き上がる愛情とで心が包まれるのでした。

 

20140707036.jpg

 

遅くなっちゃってごめんね~!!よしお散歩行こうね!

10時からの散歩ですがやっと心が心配から解放され

晴れ晴れ!スッキリ!した気分です。

 

犬たちは生活のリズムが崩れ多大な迷惑を被っているでしょうが

私はいつもこうやって犬たちに支えられ頑張っていくことができるのです。

 

涼香、七海、いつもありがとう。

 

 

日曜日は久しぶりにあう友達とタイ料理を食べ

10820140707.jpg


ワハハワハハとおしゃべりと笑いの楽しい時間を過ごし


11220140707.jpg  

心身ともにリフレッシュ!

 

さ~ってとまた少しずつ前へと歩き出しますか!

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://jiumeizi333.blog.fc2.com/tb.php/103-f3598cc7
トラックバック
コメント
我が家も共働きで、わんこだけの留守番が長いので、とても共感しました。
お昼寝していて、あっという間に夜!
と、感じてくれたらいいなぁ。
淋しい思いはさせたくない。
私もつらいんだよ~って、わかってくれるといいな。

タイ料理、おいしそうですね。(*^^*)
エリカdot 2014.07.07 21:14 | 編集
エリカさん、ありがとうございます。

12時間も留守番させるなよ~って思う人もいるだろうなぁって
思っていたのですが
そうか~エリカさんのおうちもそうだったんだぁ~って
うれしくなったと言ったら変ですが
共感してくださる方がいてホッとしました。

留守番はね、、、ほんとかわいそうなんですが
犬はずっと寝てるんだよという人もいて
自分にそう言い聞かせながらなんとかやってます。
天才うなぎいぬdot 2014.07.10 11:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。