--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.19

あこさんのセッション 来客に吠える編

Category: 涼香


あこさんのセッションその2です。


あこさんはドッグオーナーズガイドインストラクターmasumiさんのお弟子さんです。

 

 

セッションは私にとって初めての経験。

とっても緊張しました。

 

初めてお会いするあこ先生は
「この人がドッグトレーナーさん?」と思うくらい
カワイイお姉さんでした。

我が家に向かう車中でのおしゃべりも気さくな方という感じが伝わってきて

ちょっと緊張ほぐれ~。

 

 

私のことはさておき、、、

涼香ですが、、、


(当日夢中だったので写真を撮るのをすっかり忘れていました。)



先生が玄関から入ってきて匂いを嗅いだとたん

ものすごい勢いで吠えまくる。

これ来客のときはいつもそうなのです。

いや、いつもよりすごいかも。すすすすすいませ~ん。

 



あこさんが「これやめさせたいですよね」って道具を取りだし

ガチャン!と音を鳴らし「ノー!」と言うと

吠えるのをやめ階下に逃げて行ってしまいました。

 



この道具、ただコインを缶ボトルに入れてあるだけ。

犬はこの音がイヤなのだそうです。

 



吠えている時は「ノー」の声が耳に入らないため

音を鳴らして一瞬吠えるのをやめさせ

その隙に指示を入れるのだそうです。

 



さて、階下に逃げた涼香。

吠えはおさまったかと思いきやまた吠えだし収まりません。

とりあえず2階に来させようと私が様子を見に行くと

階段を降りたすぐのところに寝そべっていました。

私を見ると尻尾を振って腹を見せます。

 



あこさん曰く「それは可愛く見せてなんとか自分の思い通りにしようとしている演技です。」と。

ハ?  おい、涼香ほんとかよ。

 




2
階においでと誘いますが私の指示には従いません。

実は心の中で2階には知らない人がいるので
「来るわけない、、、」と思っていました。(あこさん、ごめんなさい

その時ふと預かり当初怖くて階段の上り下りが出来なかった涼香を思い出しました。

 

 

ここでドギーオリジナルのドミナントリードを装着。

「引っ張って一段でも上にあがれたらリードを緩め褒めてください。」と教えて頂きやってみましたが

涼香は動こうともしません。

 



そこであこさんにバトンタッチ。

引っ張られた状態でしばらく頑固に突っ張っていた涼香がなぜか急に

スルスル~っと階段を登って行ったのです。

 



私、これには驚いてしまいました。

私の隣で涼香の様子を見ていた七海も驚いたようで

思わず七海と私で目を丸くして見つめ合ってしまいました。

七海が「かあしゃん、すごいねぇ、涼香ちゃん、階段登れたよ。七海びっくりしたよ。」

って言っているみたいでした。

 



これは涼香があきらめ、あこさんに服従したということだそうです。

ここで大切なのは一度出したコマンドは取り下げない。

多分私だった「らもういいや」とあきらめ涼香を抱っこして2階にあがってしまったことでしょう。

そうするといつでも自分の要求が通ると犬に思わせてしまうんですね。

 



これではいつまでたっても飼い主がリーダーになれるはずがありません。

 



そしてリーダーの指示がなければ臆病な涼香は散歩中も他の犬が怖くて吠えるし

来客も怖くて吠えるし自分はいったいどうしたらいいかわからずただ不安なだけだそうです。

 


なので飼い主が強いリーダーとなり涼香を守ること。

自分が守られているんだって思うと安心して生活できるのだそうです。

 



その後2階にあがった涼香は自分の定位置のベッドに寝そべり

私があこさんから講習を受けている様子を観察していました。

 



あこさんが手振りを添えて説明するとその動きが怖いのか吠える。

吠えた時は近くまで行って「だめ!」と叱る。

吠えなくなったら褒める。

「根気よく頑固な犬と付き合って繰り返し教える」

犬って頭がいいから必ず覚えるのだそうですよ。

さて講習が終わりいよいよお散歩です。

あこさんのセッション、まだまだ続く~



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://jiumeizi333.blog.fc2.com/tb.php/101-1f9667b9
トラックバック
コメント
コメントありがとうございます。
失礼だなんてとんでもない。涼香をそして私のことも親身になって心配してくれているお気持ちが伝わってきてとてもうれしかったです。紹介してくださったブログも読んでみました。
私からの返事はどうも非公開にできる方法がないようなのでお礼しか言えないのですがすいません。
決してお節介などとは思いません。いろいろなことを教えてくださりありがとうございます。
天才うなぎいぬdot 2014.06.22 14:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。