--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
11.21

基地からの脱出

以前階段の基地を卒業しました~ってお伝えしましたが

栞はやはりこの場所が安心するようで

 

 

時々2階のリビングのベッドにいることもあるけれど

8割方階段で過ごしていたのです。


11320151121.jpg

 

 

しかし最近またこの基地に(ってゆーか栞にか、、、)変化が現れたのです!!

 


 

人のそばで安心できるようになって欲しい

栞の様子を見るためにも私の目の届くところにいて欲しい

という思いは常々もっていたのですが

 

栞が安心できるなら階段にいてもしかたがないかとも思い様子を見ていました。


でも

そろそろ寒くなって来るこの時期

階段にひとりぼっちでいさせるのは忍びない。

なんとか本格的な寒さが到来する前に階段を卒業させたいと思い

 


 

ある日また

階段に降りられないように1日中柵をしてみました。




その日は気持ちの良いお天気で窓を開けっ放しにしていたので

外から様々な音が聞こえてきます。
その度目を覚まして立ちあがってソワソワ。。。

私がトイレに立っても

必ず身体を起こしてしまいます。

 

階段を降りたいというようにそちらに行くけれど

柵があるため降りられません。

 

 

どうするのか?と見ていると

あきらめてまた眠るのです。

 

 

その日は何回もそんなことを繰り返していました。

 

 

そして私は思い切って階段のベッドを片付けてしまいました。

 

 

淋しそうな顔。


03220151121.jpg  


 

不思議そうな顔。

03620151121.jpg

 

 

戸惑いの顔。


04120151121.jpg



 

 


でも栞はくじけませんでしたよ。

その日から私と七海のいるリビングで過ごすようになったのです。

02015112104.jpg

 

 

 

お散歩から帰ってきても

まっすぐ2階にあがっていくのです。

 

夜もちゃんと朝までそこで眠るようになりました。



02015112109.jpg

 

 

栞がいなくなった階段。

 

今まで何だったんだろう?と思うくらい

離れる時はあっさりでした。

 

 

いや、それはここで過ごした時間があったからこそ

もう、いいやって思えたのかもしれません。



04620151121.jpg

 

 

 

 

しっかりとした土台を固めながら

栞はゆっくりでも力強く成長しているのです。



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。