--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.01

がんばるごはん



センターから出てうちに来た日。

 

シャンプーを終えてごはんの時間。

 

用意したのはいいけれど寄っても来ないし

私が見てたらイヤなのかなぁと思って

一時隔離部屋から退散。

 

 

しばらくしてのぞいたら

ビックリ!

なんだ、全然食べてないじゃない。

 

 

栞としたら

どこに連れて来られたのやら

怖くて動く事すらできなかったんだろうな。

 

 

でもこうやって目の前まで持って行くと

ちゃんと食べたんです。

05020150801.jpg 



054200150801.jpg




お水も飲まないので心配で

ヤギミルクを少し混ぜてみたら

ガブガブと飲んでホッとしたことを覚えています。


07020150801.jpg

 

 

それからヤギミルクは少しずつ少しずつ減らし

普通の水でも飲めるようになりました。

 


 

 

幸いな事に栞はごはんもおやつも大好きで

食べたい!食べよう!という意欲があるので

うちに来て10日もすると

ちゃんと決まった食事場所で食べられるようになりました。


02015080150.jpg

 

 

しかし、相当ビクビクしてますな、、、。

02015080158.jpg

 

 

これはね、なぜかと言うと

周りから聞こえてくる音が怖いのです。

02015080160.jpg

 

この頃はまだ6月初旬。

窓を開けていたので外からの音が良く聞こえました。

 

音が聞こえる度「ビクッ!!」として後ずさる。


02015080164.jpg



警戒中

02015080156.jpg

 

キョロキョロ

02015080159.jpg

 

 

大丈夫そうだとまた寄ってきて食べる。

 

腰が引けていて食べにくそうだなぁ。


02015080175.jpg



あの頃は食後お皿をなめる余裕がなくて

いつもフードをひとつかふたつくらいお皿に残してたな~

 




 

 

 

今は環境にも慣れてきたことと

エアコンをつけていて窓を閉めっ放しで静かというのもあり

 

大分リラックスして食べられようになったみたい。

 

お皿もちゃんとなめているしね。

13420150801.jpg

 

 

 

 

まだうちの中をウロウロできなかった頃は

(今もそんなに動かないのですが)

仕事に行くときは栞の寝ている所に

お水を用意しておいたけれど

 

 

今はこうやって

「お水でも飲みに行ってみましょうか」って

ちゃんと自分で行かれるようになりました。

04201508011.jpg 


002015080144.jpg 


002015080146.jpg 

 

左のボールのお水が無くなったら

002015080150.jpg 



002015080161.jpg

右のを飲んだ。

060201508012.jpg

すごいな!すごいな!栞!

 

 


ごはんを食べる、水を飲むなんて

こんなこと全然普通過ぎて

当たり前にできることなのかもしれない。

 

 

 

でも栞にとっては

怖い気持ちを乗り越えて一生懸命やらなくちゃならない事なんだよね。

 


なんでもよく食べるけれどまだまだやせっぽちの栞。

これからたくさんおいしいもの食べさせてあげたいな。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。