--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.24

固まった夏休み

現在事情があって離れて暮らすおじちゃんが

久しぶりにお盆に家に帰ってきました。

 

 

栞がどう反応するか心配だったのですが、、、

 

 

 

 

七海は自分のおとうしゃんだし

忘れてないとは思うんだけど

なんだかビクビク不安そう。

 

 

おじちゃんの動きを目で追うふたり。 

視線の先が一緒で笑っちゃう。

18020150824.jpg

  

ナヌ!?
ナヌナヌ!?


18020150824.jpg  



 

あのおっさん、なにしとるん!?

18120150824.jpg

 


栞は耐え切れず部屋の隅へ移動。

18720150824.jpg




「じゃあね、ななちゃん。

栞はあっちへ行くね。」

18820150824.jpg



 

 

部屋の隅に来たけれど

19120150824.jpg





気になって眠いのに眠れず。

19720150824.jpg



 

あ、やっと、寝た寝た。

20020150824.jpg

 

 

 

この日夕方の散歩に行くタイミングで階下に降りた後は

おじちゃんがいなくなる次の日まで

二階にあがってくることができず

 

 

 

昔の古巣へ落ち着く栞。

21120150824.jpg

 




まだいるんかいな?あのおっさん。

21420150824.jpg

 

 

いつもは階段にいても

「栞、ごはんだよ」と上から呼ぶと

タタタタッ!と駆け上がってくるのに

 

 

食いしん坊の栞が

もう全然ダメでした。

 

 

仕方がないなぁ、栞。

20320150824.jpg

 

階下でご飯を食べました。

20520150824.jpg

 

 

心配して?見ている七海。

22120150824.jpg

 







 

さて、いよいよおじちゃんとお別れです。

一日半の栞の試練。

ジッと固まってやり過ごしました。

22420150824.jpg

 

 

じゃあね、栞ちゃん。バイバイ。元気でね。

撫でられるのは大丈夫みたいです。

22520150824.jpg

 

 

 

 

その翌日ビックリしたのは

前脚のひじを掻きむしってしまったようで

傷ができていて血がにじんでいました。

しかも毛が生えそろって可愛くなった耳までも。

 

 

この様子を見て

もしかしたら栞が身体を掻く要因として

食べ物のせいよりも精神的な事の方が大きいのではと思いました。

 

 

知らない男の人が家の中にいるという出来事が

栞に非常に強いストレスをかけたのではないかと。

 

 

 

それからもうひとつ。

以前階段を自分のテリトリーとしている時

七海がそこを通ろうとすると唸ったり

首を噛んだりしたことがあったのですが

 

私にやってはいけないと叱られることによって

やらなくなっていました。

 

しかし

この二日間階段でじっと嫌な事に耐えていた栞は

その翌日また激しく七海に攻撃してしまいました。

 

 

怖い思いをして我慢していた気持ちを

七海に向けて発散してしまったのではないかと思ったりもしました。

 

 

 

今は普段の生活に戻り

耳や脚の傷も治り

階段からも離れることができ

落ち着いて過ごしています。

02015082441.jpg

 

 

 

センターから出た時

身体のいろいろな所に

かさぶたがあって血がにじんでいたのは

 

センターでの暮らしが栞にとってすごくストレスで

それで自分で掻いたりしていたのかな、、、。



02015082446.jpg


 

私なんか素人で憶測でしかないけれど

栞のカイカイの原因がもしかしたらそうなのかな?って

ちょっとわかってあげられた気がする夏の出来事でした。



Comment:3  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。