--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
06.17

安息の場は何処?

我が家に到着して

検便が済むまでの間隔離部屋にいたら

そこが気に入ったようで

食事と散歩の時間以外は

ずっとそこで過ごしていました。


20150617204.jpg

 

うちの生活の拠点は二階なので

食事の時は階段の昇り降りができない栞を抱っこして二階まで連れてきていました。

 

 

昇ることができなければおりることもできなかったので

階段の上り框で横になる栞。


12520150617.jpg  

 

そこがいいのかぁと思い

ベッドを用意すると
わざわざそれを避けて固い床の上でゴロリとしていましたが

02220150617.jpg

 

 

数日後には自分からベッドに入り

そこで横になることを覚えました。

15820150617.jpg



これで隔離部屋を卒業できるかと思っていましたが


17320150617.jpg

 




しかし、、、、

 

 

530日の夜地震が起こり

怖がって吠える七海を抱っこして階下に降りると

栞も自分で階段を下りてきたのです!


17720150617.jpg  



17920150617.jpg







このことをきっかけに栞は自分で階段を降りられるようになりました。

 



すると栞はもう二階のベッドでくつろぐという事はしなくなりました。









 

ごはんは大好きなので

いつものように抱っこで二階に連れて来られて

食べ終わるまでは二階にいてくれますが

食べ終わると早々に一階の隔離部屋へと戻って行ってしまうのです。

02015061732.jpg







 

 

降りられないようにと柵をしてみました。

02420150617.jpg

 


 

クンクン鳴きながらどこから降りられるか探索中。

12420150617.jpg

 

ウロウロ

12720150617.jpg

 

ウロウロ

11420150617.jpg

 

 

しまいには柵を飛び越えようと!!!!

13120150617.jpg

 





わかった、わかった。

もう柵はしないよ。

ごめんね、栞。

好きな所へ行きなさい。



 

 

しかたがない。

無理せず見守っていくしかない。



 

そう思っていた頃のことでした。

夕方の散歩のあと

私が二階で食事の支度をしていると

栞が自分で階段を昇ってきたのです!

 

 

 

おー!!すごい!!!!

 

おばちゃん、栞の姿が幻に見えたよぉ~!

 

 

それから階段の昇り降りは自由にできるようになりました。

00920150617.jpg 


01120150617.jpg 


01420150617.jpg 


01820150617.jpg

 

02015061722.jpg



 

そしてずっと引きこもっていた隔離部屋にも行かなくなり、、、

 

 

行かなくなってどこへ落ち着いたかというと、、、

 

 

なぜかここでした。

 
20150617112.jpg

 


いや、

なぜかというより

コーナーみたいになっていて落ち着くのかもしれません。


02015061747.jpg  

 


隔離部屋は一人ぼっちで淋しいけれど

二階のリビングでくつろぐにはまだまだ不安。

11520150617.jpg

 

 

ってことで

今はその中途でさまよっている栞です。





Comment:3  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。