--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.22

あこさんのセッション  お散歩編

Category: 涼香

 
さて講習が終わりいよいよお散歩編。

 

まずは涼香の歩き方を見ていただきました。

歩くのが上手なのでDoggies911のオリジナルカラーとドミナントリードは

必要ないみたいですねって言われるくらいでした。


写真はすべてあこさんが送ってくださいました。

 photo3.jpg



リーダーウォークの練習をしました。

呑み込みが早く10回くらい練習したらできるようになりました。すごいねぇ~!!


私の大好きな一枚。
ちっちゃな涼香がうれしそうに私を見て歩いてくれてる。
なんてかわいいんだろうって涙がでちゃいました。

photo1.jpg


「人の後ろを歩く」ってどういう事か今までどうもイメージがわかなかったのですが

こういう事だったんだぁ~ってわかりました。


photo2.jpg  

 

それから涼香がすっかり上手に私の後ろを歩くようになったので

「本当に覚えちゃったの?」って疑わしい気持ちになるくらいでしたが

「本当ですよ~、もっと犬を信じてあげてください。」とあこさんに言われ

そうだよねぇ~って思い直しました。


 

 

涼香は究極のビビりではないけれど臆病で怖がりなのです。

そういう犬には守られているって思わせることが必要なのですね。

飼い主が守ってあげなければ涼香はいつでも

怖い気持ちを引きずったまま生きていかなければなりません。

 

 

散歩中は特に外の世界に怖い事がいっぱいある中で

どれだけ安心させてあげられるかが大切だそうです。

お化け屋敷の中で私が守ってあげるからねって前を歩き

涼香を後ろに歩かせてあげるってことだそうです。(わかりやすい!)

 

 

 

そして私が一番気にしている他犬への吠えかかりについて教えて頂いたことは

とにかくそちらに意識を向けさせない。

興奮の炎が10まで到達する前に2とか3くらいのうちに

こまめに1まで戻してあげる。

方法としては「涼香」って声をかけこちらに意識を向けさせたり

リードをクイッと引っ張って合図を送ったりなどです。

なのでやはり基本的に飼い主を意識して歩くことが大切なんですねぇ~。

 

涼香の場合は私の後ろに歩かせ足早にササッと通り過ぎたほうが

怖がりの涼香にとってはいいのではないかとのことでした。

 

 

セッション当日いつも吠えかかるボーダーコリー2頭引きに遭遇しました。

私は「涼香」と声をかけて意識をこちらへ向かせようとしながらすれ違おうとしましたが

涼香はやはりその2頭に向かって行こうとしていました。

でも「ワフッ!」といっただけで吠えなかったので合格点をもらいました。

 

 

すごいぞ!涼香。

良く頑張ったね。

 

 

セッションは予定23時間とのことでしたがものすごく長引いてしまいました。

私も夢中だったので終わった時間をはっきり覚えていないのですが

あこさん、最後まで気を抜かず丁寧に教えてくださいました。

 

 

セッションを申し込んでから当日までドキドキ感満載で緊張しましたが

勇気を出して受けて本当に良かったです。

 

 

涼香はやっぱり臆病で怖がりだったんだって確認することが出来ました。

そして

そういう涼香にどう向き合って行ったらいいのかよくわかりました。

 

 

あこさん、ありがとうございました!!

続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。