--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07.02

あなたの来た道

Category: 翔太

翔太は3月25日愛護センターレポートで
f0078320_22442028[1]_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。3月25日

他抑留所で収容期限が切れ、前日に移送されて来ました。と紹介されています。
f0078320_22451012[1]_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。3月25日

翔太、おまえどうしたんだよ、こんなに汚れて。
ビックリしたような、不安そうな顔。かわいそうに。。。
f0078320_22453176[1]_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。3月25日

翔太には兄ちゃんがいたんだね、いっしょに本所にきたんだね。
(体が翔太より大きいので勝手に兄ちゃんに しました。)
f0078320_2242346[1]_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。3月25日

翔太の兄ちゃん、いつの間にかいなくなっちゃっているけど、どこかできっと幸せになっているよ。
f0078320_22414663[1]_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。3月25日







ある日お散歩中黒柴まめちゃんのパパに会い
翔太の首と背中の境目がなぜ黄色いのか?と聞かれました。
20130409_01.jpg 
写真はセンターレポートからおかりしました。4月9日 とても不安そう。。。

そうなんですよ。翔太の首の所、家に来た時から黄色く染まっていたんです。
20130416 (2)_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。4月16日 少し落ち着いてきたかな?

実は私も気にはなっていたのですがセンターでしていただいた何らかの処置だろうと思っていました。
20130416 (3)_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。4月16日

20130416 (4)_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。4月16日

気になりながらもそのままでいたので
いい機会と思って副代表に確認するとさっそくセンターに問い合わせてくれました。
20130416 (5)_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。4月16日

 
そうしたら、驚いたことに
20130416 (6)_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。4月16日

翔太も兄弟の子も、移送後まもなくパルボ発症して治療を受けていて
20130416_01.jpg 
写真はセンターレポートからおかりしました。4月16日

おそらく、そのときの皮下点滴液の中の止血剤が漏れて付着してしまったらしいのです。
20130423_01.jpg 
写真はセンターレポートからおかりしました。4月23日 元気になってきたみたい。

その頃、毎週行くと誰かが発症していて・・・
せっかく譲渡用だったのに亡くなった子(元気いっぱいの若い成犬)も何頭かいました(;;)
と教えてくださいました。
20130507_01.jpg 
写真はセンターレポートからおかりしました。5月7日 甘えん坊してるね。

そうだったのか。
翔太!辛かったね。よくぞ生きてここまで来てくれた!!!
その報告を受けた時は思わず翔太を抱きしめ泣いてしましました。
20130514_01.jpg 
写真はセンターレポートからおかりしました。5月14日  お外が見たいのかい?

黄色い色は翔太が頑張って力強く生き抜いた証し。
絶対に翔太を幸せにするからね。と約束しました。
20130524 (2)_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。5月24日 家に来る一週間前。すっかり今の翔太の顔になりました。




6月はおじちゃんと休みがずらせなかったので翔太は来る日も来る日も一人でお留守番でした。
かわいそうだったね、翔太、よくがんばってくれた。
0100702.jpg 
おばちゃん、ぼくにもくださいって言ってるじゃないですか!


家に来た最初の一週間は室内で生活するということに戸惑っているようでした。
夜もあまり眠れないらしくて、あちこちウロウロしているので心配しましたが
今では寝室で朝までグッスリ。起こすのがかわいそうなくらいです。
0210702.jpg 
いつでもどこでもよく眠るようになりました。


推定1-2歳くらいということでしたが「本当は10歳くらいなんじゃない?」と疑うくらいおとなしくて
ニャンコみたいに鈴をつけておこうかというくらいでしたが

0310702.jpg 
なにかおいしそうなにおいがします。

0440702.jpg 
これだったんですね。


一週間、二週間と経つうちに少しずつ自分が出せるようになってきたようです。
0620702.jpg 
一週間経つと笑うようになりました。



私のTシャツがないと探すと翔太のベッドに置いてある。翔太、なんていじらしい子。。
翔太、甘えん坊さんで淋しがりやで、オモチャで遊ぶより人になでなでされるのが大好きな子。
0810702.jpg 

こんなにこんなにいい子なのにフィラリアプラスでどうやって幼い時を過ごしてきたのか。
1500702.jpg
ドッグランで。左が翔太。


センターにも長くいて、うちに来てもお留守番ばかり。
翔太、今まで頑張ってきたぶん、ほんとうのおうちでたくさんかわいがってもらえるよ。
1160702.jpg 

翔太、ほんとうに良かったね。
024.jpg  




翔太を応援してくださった皆様。ありがとうございました。大変、感謝しています。
皆様のおかげで翔太はやっと幸せになることができます。



スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。