--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
05.29

しおり 正式譲渡になりました。

しおりが正式譲渡になりました。

 

016正式譲渡ペイント





お届けの日が318日でしたので

1ヶ月ちょっと遅れてしまいました。

 

 

実は420日に

正式譲渡の写真を撮りがてら

しおりのお家を訪問したのですが


002200160529.jpg

 

 

自治体に登録に行った際

狂犬病予防接種をしたのが今年度ではないため

蓄犬登録ができなかったということでした。

 

 

私に知識がなかったため

しおりのおかあさんにはご迷惑をお掛けしてしまいました。

 

 

4月のあたまに9種のワクチンをしてくださり

狂犬病予防接種も昨年の11月に受けて半年しか経っていないのに

また5月に狂犬病予防接種を打たなくてはならなくて

しおりの身体に負担にならないかとすごく心配でした。

 

 

ごめんね、しおちゃん。

 

 

この狂犬病予防接種の年度跨ぎについては

モヤモヤしたものが胸に残りますが

取りあえず置いておいて

 

 

 

 

 

皆様のおかげで

なんとか無事にこの佳き日を迎えることができました。

ありがとうございました。


01620160529.jpg

 

 

お届けから2か月経ちましたが

我が家にいた時とおんなじように

ここがしおりのお気に入りの場所。

07420160529.jpg 




09020160529.jpg 




09720160529.jpg

 

 

 

先住ニャンコさんたちは

「シャーシャー」って言わなくなっていましたが

まだまだお互い探り合って生活しているようです。

 
00320160529.jpg

 

 

ごはんの時も呼んでもリビングには来ないので

しおりの定位置にまで持って行ってくれるそうですが

 

人が見ているとなかなか食べないので

その場を離れ、少しすると

食べている音が聞こえてくるんですって。

 

 



そんなしおりですが

お散歩はしっぽをたててうれしそうに歩いているそうですよ。

03920160529.jpg

 

 


 

しおりはビビリで手がかかって

いつもご迷惑かけているんじゃないかと

私は未だ毎日しおりのことを考えていますが

 

 

 

しおりのおかあさんは

「人と同じで心に傷を負っていると
気持ちに浮き沈みがあるのかなぁって思っています。

徐々に浮き沈みのサイクルが少なくなるように

いつでもしおちゃんの拠り所になれるように夫婦で見守っていこうと思います。」

とおっしゃってくださっているし

 

 

しおりのおとうさんは

お届けの日の夜散歩に行ってもウンチが出なくて

心配して、そして

翌朝ウンチをしてくれた!って感動して

私に電話をくれるやさしい方。

 

 

うれしいね、よかったね、しおちゃん。

03620160529ペイント

 


 

今までいっぱいがんばってきたけどさ、もうこれでおしまい。

ゆっくり安心して生きていくんだよ

20160529043.jpg

 

しおり、ごくろうさまでした。 

08020160529.jpg


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2016
03.26

本当のおうちへ

318日金曜日

 

うちでの最後の散歩を終え

栞は本当のご家族のもとへと

巣立って行きました。


15620160327.jpg  





このドアを開け

外に出たら

もう、うちに帰って来る事はないんだよな。

 

15920160327.jpg

 




預かりとしての私の

一番うれしくて、そして一番悲しくて辛い日。

 

栞に最後のお別れを言おうと思ったけれど

声に出すと

涙がこぼれそうだったので

心の中で言いました。

 

栞、私の思っていることわかるよね。

じゃあね、栞。幸せになるんだよ。

16220160327.jpg

 

 






 

よし、出発しよう!

 

 

幹線道路の大渋滞にはまりながらも

なんとか無事到着。

33920160327.jpg

 

 

お届けのこの日はパパさんがお仕事で

ママさんだけでしたが

 

次の日からパパさんが3連休で

その後はママさんがお休みで

 

栞が新しいお家で不安にならないように

日程を調整してくださっていました。

 
34920160327.jpg

 




 

栞をご希望くださった時点から

何度もメールでやり取りをし

 

栞は人懐こい子ではないし

ビビリで手がかかるということも

お伝えしていましたが

 

 

ママさんの実家にも

前の飼い主に虐待を受けていた

人馴れしていない犬がいるそうで

 

ビビリの子の姿はイメージできるとおっしゃられ

 

それでも栞をうちの子にと迎え入れてくださった。

32920160327.jpg

 




素晴らしいご家族と栞とのご縁を結ぶことができました。

380栞お届けペイント




 

これもひとえに皆様のおかげ。

ほんとにほんとにありがとう。

 






 

みかんちゃんの捜索でご一緒したチャチャママさんが

手作りのリードとハーネス作って送ってくださいました。


00120160327.jpg






作ってあげるよ~って言ってくださった捜索の日には

近々栞のいぬ親様が決定するとは

夢にも思っていなかったのですが

 

 

これもご縁ですかね

この手作りの首輪とハーネスを

そのまま嫁入り道具として持たせることができました。


着脱も簡単で
頑丈でなければならない個所は何重にも縫ってあると
いぬ親様がおっしゃっていました。


チャチャママさん、ありがとうございました。



 

 

にゃんちゃんたち、栞をよろしくね。

35420160327.jpg

 



Y
様、いろいろ世話の焼ける栞ですが

何卒よろしくお願い致します。

16820160327.jpg


Comment:2  Trackback:0
2016
03.14

栞へ


栞がセンタレポートに初めて登場した昨年の324日の写真。

2015-03-24-1.jpg






飼い主に捨てられ

なんにもわからないままここへ連れて来られて


 

知らない人に抱っこされて

栞はどんな事を思っていたのだろう?

 

不安そうな顔をしているけれど

お耳がぺったんこになっていて

人と触れ合えてすこしうれしそうにも見えるんだな。
2015-03-24-2.jpg

 





でもさ

淋しかったよね、栞。

そんな目で見ないでおくれ。

涙がとまらなくなるよ、、、。
2015-04-07-02.jpg

 

 

センターを訪れるメンバーの皆さんは一頭一頭と短い時間でしか触れ合えないと思いますが

栞の性格や特徴を本当にしっかりとらえて

レポートを書いてくださっています。

 

 

積極的に人のそばには寄ってこないけれど

極端なびびりではなく
2015-04-14-4.jpg




人のそばで生活していたけれど

あまり関わりがなかったためどう接したらいいのかわからない様子。
2015-04-21-4.jpg




穏やかで注意して見ていないと通り過ぎてしまうくらい静かな子。
2015-04-07-04.jpg

 

私が引き出す前の週には

抱っこされて明らかにうれしそうにしていて
2015-05-19-6.jpg

 

「またね」って声をかけると

「もう帰るの?」って名残惜しそうに見送ってくれたってコメントがのっています。

 

 

ほんとだねぇ、ほんとにそんなお顔しているね。
2015-05-19-7_20160309135254748.jpg

 

 




はなこさんがレポートの中で

「今まで他でもないこの子として誰かに思い切り愛された経験はあるのでしょうか」と

書いてくださっていますが

 

私も同感。

栞ってなぜかそういう風に思わせる
淋しげな雰囲気を持ち合わせた子だと思いました。
2015-04-07-01.jpg

 

 



 

 

センターを出るその日、このお部屋で怖がらせないようにそぉっと

ハーネスを着けました。

脚を入れるタイプのを持ってきた事を後悔したっけな。

 

だけど栞はハーネスと首輪、そしてダブルリードを装着し終えると

意を決したように自ら歩き先に立ってこの部屋を後にしたのです。

これがその時の写真。
姫菜ママさんが映してくださいました。

2015‐05‐26引き出し

 




そして車に乗せてセンターの門を出た時

まるでみんなに「さようなら、ありがとう。」と言っているように

ウォオオ~ンと遠吠えをした栞。
03320160309.jpg

 

昨日のことのように思い出されます。

 

 

 

 

 

 

今までどこでどんなふうに生きてきたのか。

 

なにがあっても吠えたりしない栞は

いつも我慢してひっそりと

一生懸命がんばってきたんだろうな。
2015-04-14-2.jpg

 

 

 

外で飼われている時は

寒さをしのぐ栞の犬小屋は用意されていたのか?

夏、猛暑の時はどうしていたのか?

涼しい風が吹き抜ける木陰にいることはできたのか?

 2015-04-21-1.jpg

安心してグッスリ眠れる場所はあったのか?

ごはんをあげに来るだけで行ってしまう人の背中を

栞はいつもそうやって淋しい目をして

見つめていたのか?


2015-04-28-4_01.jpg

 



以上写真はセンターレポートよりお借りしました。





 

我が家で10カ月間生活した栞。

 

皮膚は赤くただれ被毛がところどころ剥げていたこの子は
03820160309.jpg 


 

すっかり美しくなり
16220160309.jpg




 

いぬ親会では茂みに隠れようともがき

リードを噛みちぎり

会場入りすると必ずビビリゲロをしていたけれど
IMG_0609_01.jpg

 

落ち着いて参加できるようになりました。
25320160309.jpg

 

七海のことも大好きになって
06920160309.jpg

 

そしていつの頃からか

私に心を開いてくれるようにもなりました。
20160309213.jpg

 


 

 

栞といえば思い出すのは階段生活で

昼も夜もここで過ごす時期がありました。
02015072627_20160309154416a00.jpg

 

 

私の目の届くところに連れてきて

ベッドに寝ることができるようになった!と喜んでいても

 

少しなにか音がしたりすると

また階段に戻ってしまいがっかりしたり。
20160309040.jpg

 

 

 

そんなふうに行きつ戻りつしながら

成長してきたと感じていますが

 

 

こうしてあげたらもっと人馴れがすすんだんじゃないか

もっとお散歩が楽しめるようになったのではないかと


 

私は栞に対し

なんだか後悔ばかりです。


 

ホントになにもしてあげられなかったな。

しおちゃん、ゴメンね。

 

 

 

今まで人の手のやさしさや温もりも知らず

生きてきた栞。
11420160309.jpg

 




でもね、栞
もうひとりぼっちで泣かなくていい。

だってね

栞にはこれからずっといっしょにいてくれる家族ができたんだよ。

 

栞、よかったね。


安心して眠り

静かな所でお散歩して

やさしいお父さんとお母さんと

ゆっくり歩いて行きなさい。


これからは「他でもないこの子」として
愛され可愛がってもらえますように。

 

どうか、どうか幸せに。


Comment:2  Trackback:0
2016
03.05

いぬ親様決定しました♡

今年の初めに御岳山に行って

パワースポットのパワーをもらえたのか

お祓いしてもらって運気が急上昇したのか

RIMG0939_20160305145317eb7.jpg

 

栞のモテ期到来!!

  

いぬ親会でもたくさんの方に声をかけて頂くようになりました。

 


 

そして

2月の定例会でお話ししたご夫婦から

数日後思いがけずいぬ親希望の申し込みを頂きました!

 

 

ビックリするやらうれしいやら

 

 

会場でお話ししたのは短い時間だったのですが

おうちに帰ってからも栞のことが忘れられず

ブログを読んで是非我が家の家族になってほしいと思ってくださった

 

 






 

お宅には猫が2匹いるので

栞との相性はどうか、、、

ご自宅までお伺いして様子を見てきましたよ。

 

 

茶色ちゃんと黒ちゃんがいて

茶色の子は遠巻きに眺めている感じで

 

黒いこの子は「フーフーッ」っていっていましたが

08320160305.jpg



先住ちゃんたちにしてみれば

急におうちに侵入してきた栞を見て

「なんだ?このデカおんなは?」って思うのは当たり前だろうなぁ。

 

 

フムフム、

栞はうんともすんとも言わず

だいじょうぶそうです。

 
09020160305.jpg



先住ニャンちゃんたち

栞をよろしくお願いします。



 

 

それからお散歩にでかけました。

10120160305.jpg

 


我が家の周りは細い道なのに車の通りが激しく

お散歩中も肝を冷やすことがしょっちゅうあるのですが

 

こちらのお宅のまわりはめったに車も通らず

静かで緑が多く

坂を少し上ると海が見えたりと

栞にはピッタリの環境で



12420160305.jpg

 



 

お散歩の時に「怖いな」と思うと立ち止まったりする栞ですが

栞と一緒にいぬ親さんも立ち止まってくれて

 

「しばらく待ってあげてからリードで合図すると歩き出すよ」って

私が言わなくても

パパさん気が付いてくださって


14620160305.jpg

 

もう本当にこの上ないご縁が結ばれたと

とってもうれしくなりました。

 


 

今年の桜は本当のご家族と見られるといいねって

栞に話しかけていたことが

現実のこととなりました。

 

 

お世話になった皆さん本当にありがとうございました。








栞のいぬ親様決定でおめでとうメールをたくさんいただきました。

うれしいな。

こういう時、預かりやっててよかったなって思います。


 

 

栞に目を留めてくださった皆さん、とっても嬉しかったです。

ありがとうございました。

赤い糸は必ず繋がっているはずです。

またいつでもお声掛けくださいね。







そうだ!

それから今月のフィラリア抗体検査で陽性から陰性になっていました!

結果を聞いたときは思わずガッツポーズ!!





診察が済んで車の中で待機。
なにか誇らしげな栞。
03720160305.jpg

 

ボルバキア治療のため大切なご寄付を使わせて頂きました。

心よりお礼申し上げます。


Comment:10  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。