--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
04.17

幸せ便り 翔太

Category: 翔太



昨年の77日に我が家から本当のお家へと

旅立って行った翔太の幸せ便りが届いていま~す!

ってメール頂いたの2月でした。

M様ごめんなさ~い。






翔太はやんちゃにいたずらしてみたり一吠えしてみたりしています(^-^;)


DSC_0224.jpg 



靴や郵便物がいくつか犠牲になりました()

DSC_0227.jpg



テンションがあがって跳ね回るとパワフルで、若さを感じます。


DSC_0229.jpg 




抱っこをされた時の緊張の面持ちが我が家で好評です。


DSC_0230ペイント 

お父さんに抱っこされ緊張しているのかな?

私はどの写真もとってもいいお顔をしているなと思います。










  


翔太は昨年528日に我が家に来て

77日に卒業して行ったので

1カ月と少ししか家にいなかったけれど

翔太とは遠くまでよく歩いたなぁ。



家では毎日お留守番だったけれど頑張ってくれていました。

皮膚が弱く休みのたびにお医者さんにいったりして

犬親会にも一度も参加しなかったけれど

運命のご家族と出会い幸せになりました。

 



翔太、ご家族みんなに愛され幸せなんだね。
本当に良かった。



M様、ありがとうございます。

また様子をお知らせくださいね。

続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
07.11

翔太お届けしました。

Category: 翔太


7
7日七夕の日に翔太を犬親様のお宅へお届けしました。

 


翔太、よし!行こう!知っているかい?この扉の向こうに最高の幸せが待ってるんだよ。

1140707.jpg  


お家の前で記念撮影。

1180707顔塗  


最後もこのポーズやっちゃったね~

1250707顔  


おばちゃんは仕事で一緒に行かれませんでした。

1160707.jpg  


ちょうど翔太の出発の時間と私の出勤の時間とおんなじで

 

途中まで翔太を乗せた車のあとを原付バイクでついていき

 

そして翔太は左へ私は右へ。

 

「さようなら、翔太。幸せになるんだよ。」

翔太に負けないようにがんばるぞ。涙をこらえて出勤です。




 

 

翔太のお父様は翔太の到着をお家の前で待っていてくださいました。

 

一度お見合いで犬親様のお宅にお伺いしましたが

 

翔太はそれを覚えていたようで自分のおうちに帰ってきたかのように

 

玄関の前の階段をのぼって行ったそうです。

1310707顔塗  


翔太、よかったね。今まで悲しい事辛い事ばかりだったけど

やっと本当のお家で幸せに暮らせる日が来たね。


おめでとう!


 


 


お別れの日が迫ってきても特に何も特別な事もなく

 

いつもと同じように翔太との時間を過ごして

0780707.jpg  


普段通りにお散歩に行って

 

ただ心の中ではこの時間をとっても大切に大切に思っている。

 

こんなふうにいつもやってくる別れの時。

でもね、幸せになりに行くのだからうれしいお別れなんだよね。

 

 


おばちゃん、じゃあぼく行くね。

0370707.jpg  



うん、翔太、元気でね。今までありがとう。

1280707顔塗  



その夜さっそく犬親様よりメールをいただきました


翔太くんはしばらく緊張していましたが、一眠りしたらすぐにお腹をコロンと出す甘えっこになりました()

初日なのでそっとしておこうと思ったのですが、にぎやかな場所の方が好きなようで寂しがってしまいました。

お散歩はいっぱい走って楽しそうです。

写真も送っていただきましたよ。

DSC_0128_01.jpg 

DSC_0127_01.jpg


犬親様、メールありがとうございました。翔太をどうぞよろしくお願い致します



Comment:0  Trackback:0
2013
07.02

あなたの来た道

Category: 翔太

翔太は3月25日愛護センターレポートで
f0078320_22442028[1]_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。3月25日

他抑留所で収容期限が切れ、前日に移送されて来ました。と紹介されています。
f0078320_22451012[1]_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。3月25日

翔太、おまえどうしたんだよ、こんなに汚れて。
ビックリしたような、不安そうな顔。かわいそうに。。。
f0078320_22453176[1]_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。3月25日

翔太には兄ちゃんがいたんだね、いっしょに本所にきたんだね。
(体が翔太より大きいので勝手に兄ちゃんに しました。)
f0078320_2242346[1]_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。3月25日

翔太の兄ちゃん、いつの間にかいなくなっちゃっているけど、どこかできっと幸せになっているよ。
f0078320_22414663[1]_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。3月25日







ある日お散歩中黒柴まめちゃんのパパに会い
翔太の首と背中の境目がなぜ黄色いのか?と聞かれました。
20130409_01.jpg 
写真はセンターレポートからおかりしました。4月9日 とても不安そう。。。

そうなんですよ。翔太の首の所、家に来た時から黄色く染まっていたんです。
20130416 (2)_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。4月16日 少し落ち着いてきたかな?

実は私も気にはなっていたのですがセンターでしていただいた何らかの処置だろうと思っていました。
20130416 (3)_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。4月16日

20130416 (4)_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。4月16日

気になりながらもそのままでいたので
いい機会と思って副代表に確認するとさっそくセンターに問い合わせてくれました。
20130416 (5)_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。4月16日

 
そうしたら、驚いたことに
20130416 (6)_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。4月16日

翔太も兄弟の子も、移送後まもなくパルボ発症して治療を受けていて
20130416_01.jpg 
写真はセンターレポートからおかりしました。4月16日

おそらく、そのときの皮下点滴液の中の止血剤が漏れて付着してしまったらしいのです。
20130423_01.jpg 
写真はセンターレポートからおかりしました。4月23日 元気になってきたみたい。

その頃、毎週行くと誰かが発症していて・・・
せっかく譲渡用だったのに亡くなった子(元気いっぱいの若い成犬)も何頭かいました(;;)
と教えてくださいました。
20130507_01.jpg 
写真はセンターレポートからおかりしました。5月7日 甘えん坊してるね。

そうだったのか。
翔太!辛かったね。よくぞ生きてここまで来てくれた!!!
その報告を受けた時は思わず翔太を抱きしめ泣いてしましました。
20130514_01.jpg 
写真はセンターレポートからおかりしました。5月14日  お外が見たいのかい?

黄色い色は翔太が頑張って力強く生き抜いた証し。
絶対に翔太を幸せにするからね。と約束しました。
20130524 (2)_01 
写真はセンターレポートからおかりしました。5月24日 家に来る一週間前。すっかり今の翔太の顔になりました。




6月はおじちゃんと休みがずらせなかったので翔太は来る日も来る日も一人でお留守番でした。
かわいそうだったね、翔太、よくがんばってくれた。
0100702.jpg 
おばちゃん、ぼくにもくださいって言ってるじゃないですか!


家に来た最初の一週間は室内で生活するということに戸惑っているようでした。
夜もあまり眠れないらしくて、あちこちウロウロしているので心配しましたが
今では寝室で朝までグッスリ。起こすのがかわいそうなくらいです。
0210702.jpg 
いつでもどこでもよく眠るようになりました。


推定1-2歳くらいということでしたが「本当は10歳くらいなんじゃない?」と疑うくらいおとなしくて
ニャンコみたいに鈴をつけておこうかというくらいでしたが

0310702.jpg 
なにかおいしそうなにおいがします。

0440702.jpg 
これだったんですね。


一週間、二週間と経つうちに少しずつ自分が出せるようになってきたようです。
0620702.jpg 
一週間経つと笑うようになりました。



私のTシャツがないと探すと翔太のベッドに置いてある。翔太、なんていじらしい子。。
翔太、甘えん坊さんで淋しがりやで、オモチャで遊ぶより人になでなでされるのが大好きな子。
0810702.jpg 

こんなにこんなにいい子なのにフィラリアプラスでどうやって幼い時を過ごしてきたのか。
1500702.jpg
ドッグランで。左が翔太。


センターにも長くいて、うちに来てもお留守番ばかり。
翔太、今まで頑張ってきたぶん、ほんとうのおうちでたくさんかわいがってもらえるよ。
1160702.jpg 

翔太、ほんとうに良かったね。
024.jpg  




翔太を応援してくださった皆様。ありがとうございました。大変、感謝しています。
皆様のおかげで翔太はやっと幸せになることができます。



Comment:2  Trackback:0
2013
06.26

翔太犬親様決定しました。

Category: 翔太


先日ネットからアンケートを頂いたご家族のおうちに

翔太のお見合いに行ってきました。

048お見合いkao  


翔太はこのご家族にたいへん気に入られてめでたくお婿入りが決定いたしました。

お散歩にも行ってみました。
051お見合い



056お見合いkao   




翔太よかったねぇ~ 



実はこのご家族は以前にもちばわんから「ごんちゃん」という

気持ちのやさしい大型犬を家族に迎えてくださり一年半前にごんちゃんの最期を看取られたご家族です。




ごんちゃん

133371333870513228836_127184971765716418568_PA0_0280.jpg

写真はcさんのブログからお借りしました 
 

 

デジタルフォトフレームの中のごんちゃんを見せていただいたら

本当に翔太にそっくりでした。

ごんちゃん

133371482591613229489_seiken338_gongon0.jpg

写真はcさんのブログからお借りしました  



翔太をこの辺で散歩させたらご近所の皆さんが驚くよというくらい

ごんちゃんと翔太と似ているということでした。

ごんちゃん
133371484909413229576_seiken338_gongon06.jpg

写真はcさんのブログからお借りしました 

 

後日ごんちゃんのことが気になり調べてみると

ちばわんで預かりをしているcさんが迷子犬を捜索している途中に出会った犬でした。

ごんちゃん

133371491392113115178_seiken338_gongon08.jpg

  写真はcさんのブログからお借りしました





 

放浪していた時毎日毎日ある1軒のコンビニに通い続け

コンビニにやってくる高校生からパンやお菓子をもらい

空腹を満たしその日その日を生き延びていました。

ごんちゃんはお家に帰りたかったのか車で来る人来る人に乗せてくれ~ってしていたそうですが

とうとう飼い主さんは現れなかったそうです。

ごんちゃん

133371492844413114591_seiken338_gongon09.jpg  
写真はcさんのブログからお借りしました




とても穏やかな子でしたので

高校生やご近所の方とトラブルなどがあったわけではないですが

ある日そのコンビニの店長さんが「捕獲器を仕掛ける」と言い出したそうで

そのコンビニに貼られていた「迷子犬捜索ポスター」を見た店員さんが

慌てて連絡をくれ事情を話してくれてそれがごんちゃんと出会ったきっかけだったそうです。

その後ごんちゃんは違う預かりさんに引き取られ20074月に今回翔太の犬親様に

なられたご家族のもとへと巣立って行ったそうです。

それからは最期まで幸せいっぱいの生涯を送りご家族に見守られながら

虹の橋を渡ったのでした。

ごんちゃん 

133390195735713221333_133371502815413115173_seiken338_gongon02_20120406212348.jpg

写真はcさんのブログからお借りしました



ごんちゃんと出会った預かりさんのブログを読みごんちゃんのエピソードに胸が痛くなりました。
コンビニに通って食べ物をもらったり、車に乗せて~ってしているごんちゃんの姿が目に浮かび涙があふれました。


翔太とごんちゃん、見た目が似ているのももちろん気持ちがやさしくおだやかなところもそっくり。

翔太
001お見合い



翔太はこの犬親さんのおうちにくるために
ここのおうちで幸せになるために生まれてきたんだって思いました。 

翔太
059お見合い


犬親様、翔太に目を留めてくださりお声をかけてくださってありがとうございました。

そして、ごんちゃん、ごんちゃんが翔太を呼んでくれたんだね。翔太を幸せにしてくれてありがとう。

翔太
077お見合い


翔太はとびっきりの幸せをつかみました!

おめでとう翔太!
ごんちゃん、これからもお空の上から翔太を見守っていてね。




Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。