--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.07

遅番の時のきもち

Category: 未分類


6
月後半は職場の事情で超多忙な日々を過ごしていました。

週に6日も働いた週もあり死にそうでした。

 

そしてこういう時に限って身内に不幸があり

おじちゃんが一週間遠方へ出かけ不在。

 

こうなると心配は私が遅番の時の夜の散歩。

遅番の時は必ず残業で帰宅が夜の10時頃になり

犬たちはほぼ12時間のお留守番をしなければなりません。

 

03920140707.jpg

 

普段、遅番の時は私より1時間ばかり早く帰れるおじちゃんが夜の散歩を担当してくれるので

私は少し安心していられるのですが

不在なら仕方がないと思いつつ

留守番が長いのはどうもかわいそうになってしまいます。

 

04620140707.jpg

 

涼香も七海も排泄は外派なのでずーっと我慢しているのかと思うと

11秒でも速く帰ってあげたい。

 


この葉っぱ涼香の大好物

00420140707.jpg

 

そんな事情から

少しでも排泄を我慢する時間が減るようにと思い

朝の散歩はなるべく遅い時間に出かけたり、

 

私が出かける前から寝ていたら早く起きてしまい

(涼香も七海もお散歩→食事→睡眠のリズムなので)

待っている時間がそれだけ長くなっちゃうなぁ~って思い

出かける寸前まで掃除機などをかけてやかましくしています。

私が出かけてから「かあしゃん、やっと出かけたよ~うるさくて寝てられん」くらい思ってくれるように。

 

20140707051.jpg

 

仕事中は「なにしてるかな~」って考えたりするけれど

忙しいとそれどころではなくなり、、、

 

 

でも仕事が終わると猛ダッシュで会社から地下鉄の改札まで

人込みをくぐり抜け走り電車の中でごう汗かいて

「よし待ってろよ、母ちゃんあと1時間で帰るからね」と胸の中でつぶやくのです。

 

20140707024.jpg

 

 

最寄りの駅からバイクが停めてある駐輪場までがこれまた遠い。

この道のりを歩くたび「も~仕事やめたい!こんなに長く留守番させて!も~やだ!」

と思うのですよ。

 

 

バイクをすっ飛ばしてやっと家に着き

玄関を開けると必ず七海がシッポを振って待っていてくれる。

続いて涼香が寝室から急いで出てきてくれる。

犬たちをこの胸に抱きしめた時

その日に感じた私の中の負の感情はすべて吹き飛び

喜びと安心感と沸々と湧き上がる愛情とで心が包まれるのでした。

 

20140707036.jpg

 

遅くなっちゃってごめんね~!!よしお散歩行こうね!

10時からの散歩ですがやっと心が心配から解放され

晴れ晴れ!スッキリ!した気分です。

 

犬たちは生活のリズムが崩れ多大な迷惑を被っているでしょうが

私はいつもこうやって犬たちに支えられ頑張っていくことができるのです。

 

涼香、七海、いつもありがとう。

 

 

日曜日は久しぶりにあう友達とタイ料理を食べ

10820140707.jpg


ワハハワハハとおしゃべりと笑いの楽しい時間を過ごし


11220140707.jpg  

心身ともにリフレッシュ!

 

さ~ってとまた少しずつ前へと歩き出しますか!


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2014
01.11

お知らせ

Category: 未分類


お知らせ

 


勘吉父さんからメールを頂きました。


 

1月4日深夜にNHKで保護犬を扱ったドキュメントが放送されたそうです。

知ったのが放送後だったのですが、1月13日の早朝に再放送されるようです。

 

http://www4.nhk.or.jp/20min/x/2014-01-13/21/20546/


ずっと前にメールもらっていたのにわたしったらやること遅くて

もう放送があさってとなってしまいました。

 

勘吉父さんごめんなさ~い。

そしてありがとう。




Comment:4  Trackback:0
2013
12.27

プチ同窓会

Category: 未分類

先月のことになってしまいましたが

 

ハイジママさんや運び屋Тさん、ハイジママ家の卒業犬はるちゃんや、お友達ちーこちゃんたちと

 

みんなで集まってドッグランに遊びに行こうという計画が持ち上がったので

 

我が家の卒業犬勘吉と佐助のご家族にも「ご一緒しませんか?」と声をかけたら

 

なんとうれしいことに遊びに来てくださったのですよ!!

 

もう何日も前からワクワク、ドキドキしてこの日を待っていました。

 

まずはこの方、佐助です。

14320131227.jpg  


この格好どこかで見たことあると思ったらね、

14920131227.jpg 

そうだ、犬親会に参加したとき
ずっとこのポーズだったなぁって。

15220131227.jpg

 

私のことを見て震えていました。もう私の事忘れちゃったかな?

 


佐助父さんが「抱っこしてもらったら?」と佐助母さんにお声をかけてくださいました。

 

でも、でも、私、なんだか震えている佐助を抱っこできませんでした。

 

それからちょっぴり遠慮してしまいました。後から後悔。。。

 

佐助父さん、お心遣いありがとうございます。とってもうれしかったです。

 

今度会った時には抱っこしちゃうぞ~。

15620131227.jpg  


相変わらずこわがりで人が大勢いるところは苦手だそうです。

 

散歩も脱兎のように走り抜くことが多いらしいですが

 

「これが今の佐助の散歩なのでそれでいいと思っています。

佐助といることが楽しいのでどんな散歩でも楽しい。」とのうれしいお言葉。

そういう心持をわたしも見習わなくちゃと思いました。

 

センターから我が家に来たときは9キロちょっとしかなかったのに

今では16キロにもなって立派に成長していました。

14720131227.jpg


犬親様は佐助のことを「かわいい、かわいい」と本当に目の中に入れても痛くないというくらい

かわいがってくださっています。

 

佐助、良かったね、ほんとに良かったよ。

 

お話ししている間に震えが止まらなくなってしまった佐助は早々帰って行きました。

多分ドッグランでの佐助の姿は想像できたでしょうが

それでも会いに来てくださった、私と会わせてくださった犬親様、本当にありがとうございました。

 

 

 

そしてこの方勘吉です。

15820131227.jpg  


久しぶりに会う勘吉は終始ニコニコの笑顔でした。

16020131227.jpg

 

犬親様は「他の人と会った時とはあきらかに違う反応をしていますよ~。きっと覚えているんですよ。」
とおっ
しゃってくださいました。


16120131227.jpg  


遊んでいるうちドッグランの隅っこのほうで偶然勘吉とあったので

 

頭なでなでしてちょっと抱きしめると私のところからサッと離れて

 

向こうの方にいた勘吉父さんを探し姿を確認すると勘吉は私に

 

「おばちゃん、おばちゃんのことは覚えているよ、でも僕の今のお父さんはあの人なんだ」

 

って言ったんです。そして勘吉父さんの方に走って行きました。

勘吉、相変わらずあなたは賢い子だね。


16320131227.jpg  

 



勘吉母さんが持ってきてくれた来年の干支、馬のかぶりものを

16620131227.jpg  


涼香や運び屋Тさんのお家のもくちゃんにかぶせたりしてみんなで大笑い。

 
涼香

17320131227.jpg  


涼香
17020131227.jpg 

もくちゃん
18120131227.jpg


楽しい時間を過ごしました。

 

 

ドッグランでの勘吉は他の犬との相性もあるので

 

リードを外すのはちょっぴり心配しているとのことでした。

 

それにも拘わらずわざわざ来てくださいました。ありがとうございました。

 

私たちより一足先にドッグランを後にした勘吉、見送っている私を振り返ることもなかった。

 

いや、それはね、そうでなくては困るし、そうであって欲しいし。

 

だってね、幸せなんだから。これからもずっとあなたたちの本当のおうちで

そして本当の家族と一緒に幸せに過ごして行っておくれ。

 

ただ、おばちゃんはちょっぴり淋しかったかな。。。

 

 

勘吉ご一家様、佐助ご一家様、犬たちと会わせて頂けてうれしかったです。

 

暑苦しいとは思いますがまたお誘いしちゃいま~すよ。

 

それではよいお年を!


Comment:2  Trackback:0
2013
08.16

コロちゃんの長い一日

Category: 未分類

812日月曜日の夕方はひどい雷と雨でした。

 

それでも6時過ぎには雨がやんだので七海を連れてお散歩に行きました。

 

実は日曜日の夜やはり七海と散歩していると

 

猫用のリードを持った女性に「この辺で犬をみかけませんでしたか?」尋ねられました。

 

お話を伺うと探しているのは柴犬で雷が鳴るとこわくて

 

外で飼われているその子はいつも脱走してしまうとのこと。

 

犬を探しているのは飼い主さんではなくそのお家のご近所の方でした。

 

飼い主さんはお仕事で家を空けることが多く近所の方が心配されているそうなのです。

 

そんなことを話しているうちにむこうからまたちがう女性にくっついて

 

その柴犬がひょこひょこ歩いて帰ってきました。

 

「向こうの通りで発見したのでエサで釣ってつかまえたのよ~!!」と。。。

 

柴犬はなにごともなかったように七海と上手に挨拶して猫用リードをつけられて

 

お家に帰って行きました。

 



 


月曜日も雷と雨がひどかったので、あの柴犬また脱走してなきゃいいけど。と思って

 

七海の散歩がてらその子の様子を見に行ったのですが

 

お家がどこかわからずあきらめて「じゃあもう少し歩いて帰るか」という時

 

家の隣のドラッグストアの前をひとりで歩いている犬を発見!!

 

パッと見ると「あ~、やっぱりあの子脱走してたんだ」と思ったのですが

おいでおいでと呼び“のしのし”とこちらに来たその姿をよく見るとその柴犬ではなく

 

体重が35キロくらいはあるような柴風の大きな茶色い犬でした。

 

あの激しい雨の中歩き回っていたのか全身びしょぬれでなんとも不安そうな目をしていました。

 

でも首輪に鑑札がついていたのでこれで飼い主さんが特定できるだろうと思いました。

 

ちょうど家の裏のレオ君という犬を飼っているおうちのお兄ちゃんが外にいたので

 

「この犬どこのうちの犬か知ってる~?」と聞くとお父さんがでてきて

 

鑑札の登録してある区役所に電話してくれたのですが業務終了しているということで

 

明日の朝までうちで引き取って一晩過ごすことにしました。

145コロ  

家に入れようとすると激しく抵抗して嫌がるので

146コロ  

蚊取り線香をたきドアの外に係留しておきました。

147コロ  

もしかしたら警察に飼い主さんから連絡がいっているかもと思い

 

家の近辺の警察四か所に電話して聞いたのですが該当する届け出はありませんでした。

 

警察の方が「拾得物ということでこれから引き取りに伺います」と言うので

 

「犬も拾得物になるんだ~」と変なところに感心しながら

 

とりあえずうちにおくことにしますと言って電話をきりました。

 

一時間後おじちゃんが帰宅して「勘吉がでかくなって帰ってきたのかとおもったぁ~」と第一声。

 

そのころはその子もずいぶん落ち着いていたので

 

二人でなんとか玄関の中に入れたらそのうち彼もすやすや眠りだしました。

 

あくる朝その子を散歩させていると首輪にうっすら「コロ」とかいてあるのがわかり

154コロ  



もしかしたらと思って家に帰って首輪を外してよーく見ると電話番号も書いてありました。

161コロ  



あわてて電話すると「そうなんです!ずっと探しているんです!」と飼い主さんのうれしい声。

 

よかったぁ~!コロちゃ~ん!飼い主さんすぐにお迎えにきてくれました。

 

飼い主さんの顔を見ると安心したのかそれまでおとなしかったのに

 198コロ



急に強気になり七海に向かってワンワン吠えていました。ハハハ!

200コロ  


お医者さんも歩いて行ける距離で9年間車に乗ったことがないそうですので

 

車に乗るのを嫌がりましたが二人でもう少しの辛抱だからと押し込んで

202コロ  



初めて車に乗ったコロちゃんは目を白黒させながら無事にお家に帰ったのでした。

203コロ  

 

 

飼い主さんがいう事にはコロちゃんは外飼いですが塀は高くどこからも脱走できるはずはない。

 

と思っていたそうですが考えられるとすれば垣根の内側がすこし小高くなっているところがあり

 

そこを飛び越えたんじゃないかとおっしゃられていました。

 

私が保護したのは月曜日の夜ですがコロちゃんが脱走したのは

 

やはり雷が鳴った日曜日の夕方だそうでまる一日かけて隣の街から歩いてきたようです。

 

垣根を飛び越えた時足を痛めたのか散歩のときはびっこを引くように歩き

 

どうしたのかなと思い前足に触れようとすると引っ込めてしまっていました。

159コロ  

日曜日の夕方コロちゃんにいないことに気が付いた飼い主さんは

 

それから管轄の警察署や隣街の警察署、世田谷にある動物愛護センターなど

 

ありとあらゆるところに電話して迷子の報告をしたそうですが

 

飼い主さんが電話した警察署に私が電話して聞いた時には該当する情報はないとあっさり言われてしまいました。

 

これはどうしてなのでしょうね

 

せっかく飼い主さんが連絡してくれても警察がこんなふうでは迷子になって帰れるはずの犬も帰れないじゃないですか

 

飼い主さん、警察に電話して文句を言うっていっていましたがどうなったかなぁ~

 

でもコロちゃんには首輪にしっかり鑑札の札が縫い付けてあり,そして薄くはなっていましたが

 

電話番号も書いてありました。まさかの時に迷子札はやはり重要だなと思いました。

 

飼い主さんとお話ししていてちばわんのチラシもお渡ししたのに私はすっかりマイクロチップのことをお伝えするのを忘れていました。ホント、抜けてます。。。

 


 

 

私も今回まさかの経験をしました。いろんなこと勉強になりました。

 

七海も偉かった。コロちゃんに吠えたりしなかった。

153コロ


物陰から尻尾をゆっくり振りながらそおっとコロちゃんをのぞいて見ていた七海がとってもかわいかったです。

 

玄関からコロちゃんがいなくなって七海とふたりきりになると、なんだかさびしくなっちゃった。。。

 

家族は多い方がたのしいかなぁ~って思ったりしました。

 

コロちゃん、よかったね!今度はお散歩でまた会おうね!

205コロ






Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。